新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月17日
西村大臣「気を緩めたら大きな波に」

西村経済再生担当大臣は、緊急事態宣言が解除された39の県でも「気の緩み」による第2波への警戒が必要だという認識を改めて示しました。

「繰り返しになりますが、(第2波は)起こりますから。小さな波が必ず起こりますので、愛媛がいい例です。気を緩めたら大きな波になりますから」(西村康稔 経済再生相)

西村大臣は16日、緊急事態宣言の一部解除で全国的に「気の緩みが見られる」と発言。これにネット上では、「解除されれば外出が増えるのは当然」などとする批判が出ていました。

西村大臣は、16日の発言は「主に緊急事態宣言が続く8つの都道府県での“気の緩み”を指摘したものだ」と説明した上で、解除された39の県でも月末までは県をまたぐ移動を避けたり、新しい生活様式の定着を図るなど慎重な行動が必要だと訴えました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network