新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月15日
ANA、余った機内食を寄付

新型コロナウイルスの影響で航空便の搭乗客が激減するなか、全日空がある大量のものを届けた先は…

トラックから大量の段ボール箱などを運び出す人たち。ここは都内にある在留ベトナム人を支援する施設です。運び込まれた段ボール箱に入っていたのは…飲み物や菓子、カップ麺など。全日空がもともと機内食として準備していたものです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全日空は今、国内線、国際線ともにおよそ9割の減便となっています。このため、余ってしまった機内食およそ4万5000点を、こちらの施設に寄付することにしたのです。

「(支援は)すごくありがたいかなと思います。最近、バイトはあまりできないから、父親からあまり送ってくれないから、すごくしんどいですね」(ベトナム人留学生 ルオンさん)

「ANAも正直なところ厳しい状況なんですけれども、そのなかでもフードロスをなくしたいという思いと、必要としている方々に届けたいという2つの思いがある」(全日空 商品企画部 中谷俊さん)

全日空は同じような状況が続けば、今後も同様の取り組みを行っていきたいとしています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network