新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月12日
再拡大に警戒、WHOトップ 封鎖解除は「複雑で難しい」

WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、都市封鎖などの制限を解除した国々で感染の増加が見られることについて、「解除は複雑で難しい」として警戒を続けるよう呼びかけました。

「韓国では集団感染が確認され、バーとクラブが閉鎖された。中国・武漢では都市封鎖解除後、初めてクラスターが確認された」(WHO テドロス事務局長)

テドロス事務局長は11日、このように述べ、感染拡大をコントロールしたとされる国や都市で再び感染が増加していると指摘しました。その上で、「都市封鎖を解除することは複雑で難しい」として、解除後も警戒を続け、感染拡大が再び確認された場合は迅速に制限措置をとれるよう準備しておく必要があると述べました。

こうした中、先月20日から外出規制や経済活動を段階的に緩和していたドイツでは1人の感染者から平均何人に感染したかを示す「実効再生産数」が3日連続して感染拡大の兆候を示していることが分かりました。この数値が1より大きければ感染が拡大していることを意味しますが、11日も1.07となり、3日連続で1を上回りました。今月6日には各州の判断で全ての店の再開が可能となることが決まっていますが、今後も数値が上昇傾向を示せば経済活動再開を取りやめる州が出てくる可能性もあります。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network