新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月8日
東京都、陽性率の公表開始

東京都は、新型コロナウイルスに感染しているかを調べるPCR検査を受けた人のうち、陽性の人がどのくらいいるか、その割合を示す「陽性率」の公表を始めました。

東京都が発表した陽性率は、PCR検査を受けた人数に対する陽性者数の割合で、直近の7日間の平均とした数値を採用していて、最新の陽性率は7日の7.5%でした。これまでで最も陽性率が高かったのは、新規の感染者数が200人を超えた4月11日と14日の31.6%で、その後は減少傾向に転じているということです。

都は今後、陽性率を原則として平日は毎日発表する方針で、「感染者数の増減とあわせてみることで全体の動向を把握できる。感染者数の減少とともに陽性率が下がってくれば、本当に感染者が減少していると言えるのではないか」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network