新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月8日
5連休明け 全国各地で“人出”増、最大450%増

ゴールデンウイーク明けとなった7日は、全国各地で人出が大幅に増え、東京駅では6日と比べ450%もの増加がみられました。

NTTドコモによりますと、7日の午後3時台の人の流れをゴールデンウイーク期間中の6日と比較したところ、札幌駅で106%、新宿駅で87%、名古屋駅で108%、大阪・梅田で115%の増加となりました。ただ、感染拡大以前と比べると、いずれも5割から7割の減少となっています。

情報サービス会社Agoopの調査では、東京駅で450%の増加がみられましたが、感染拡大以前と比べると72%の減少でした。また、KDDIの調査によりますと、東京・浅草は34.3%の増加、神奈川県の江の島周辺では8.6%減少しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network