新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月6日
「レムデシビル」7日にも“承認”へ

エボラ出血熱の治療薬として開発された「レムデシビル」について、加藤厚生労働大臣は、7日にも新型コロナウイルスの治療薬として薬事承認する見通しを明らかにしました。

エボラ出血熱の治療薬「レムデシビル」はウイルスの増殖を抑える効果があるとして、アメリカでは新型コロナウイルス患者への緊急的な使用が許可されています。

「レムデシビル」について、国内では4日、製薬会社から薬事承認の申請が出されていて、加藤大臣は5日、民放の番組に出演し、薬事承認を議論する審議会を7日開くことを明らかにしました。「了解頂ければ速やかに承認したい」として、7日にも承認する見通しを示しました。

また、加藤大臣は、「レムデシビル」が供給される量や時期については、「より多くの量をもらえるよう努力する。一日も早く重症で厳しい状況にある方が使えるようにしたい」としました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network