新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
5月4日
買い物は?トイレは?「新しい生活様式」の具体例

政府の専門家会議は、感染拡大を防ぐための新しい生活様式の具体例などを提言としてまとめ、公表する方針です。

専門家会議は諮問委員会に先だって行われ、感染拡大を防ぐために日常生活の中で心掛ける「新しい生活様式」の具体例などについて意見が交わされました。

関係者によりますと、原案では、「人との間隔は極力2メートル空ける」「家に帰ったらまず手や顔を洗い、できるだけすぐ着替え、シャワーを浴びる」「買い物は通販も利用」「公共交通機関では会話は控えめに」「食事は対面ではなく横並びに」「名刺交換はオンラインで」「発症した場合に備え、誰とどこで会ったかをメモしておく」といったことがあげられていて、専門家会議では提言としてとりまとめ、公表する方針です。

また、専門家会議は業種ごとに感染予防のガイドラインを作成することも求めていて、原案では感染対策の例として、「複数の人の手が触れるものは適宜消毒する」「ユニホームなどをこまめに洗濯する」といったことが示されているということです。

また、感染リスクが比較的高い場所としてトイレや休憩スペースをあげ、「便器内は通常の清掃で良いが、フタを閉めて汚物を流すよう表示する」「一度に休憩する人数を減らし、常時換気することに努める」などといった具体例もあげられています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network