新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月30日
東京都内の自宅療養者は635人、ホテルの3倍以上

東京都は30日夜、新型コロナウイルスの感染が確認された後に自宅で療養している人が635人に上ることを明らかにしました。ホテルで宿泊療養している人の3倍以上の数です。

東京都は、4月14日以降に感染が確認された人のうち、自宅で療養している人は、今月28日の時点で635人いることを明らかにしました。自宅ではなく、ホテルでの宿泊療養をしている人は同じ28日の時点で198人、その3倍以上の人が自宅で療養していることがわかりました。都によりますと、自宅療養者は無症状かごく軽い症状で、このまま自宅での療養を続けるということです。今月23日に厚労省が、軽症者などは宿泊療養を基本とするよう方針を転換したことから、東京都でもその後は宿泊療養を推進しています。

新型コロナウイルスの自宅療養については、埼玉県の70代の男性が自宅待機中に死亡するなど危険性が指摘されていました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network