新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月30日
“院内感染ゼロ” 自衛隊病院の内部

陽性患者220人を受け入れながら「院内感染ゼロ」。新型コロナウイルスの対応にあたっている自衛隊中央病院が報道陣に公開されました。

「こちらは二重扉になっていて、中が陰圧になっています」(自衛隊中央病院 清家尚子8西病棟看護師長)

ここは症状が重い患者が入院しているエリアです。

Q.一番気をつけていることは

「個人防護衣の装着の徹底と、看護の質を落とさないこと」(自衛隊中央病院 清家尚子8西病棟看護師長)

自衛隊中央病院は、これまで220人の新型コロナウイルス陽性患者を受け入れていますが、一度も院内感染が起きていません。鏡を見ながらきちんと防護服を着る訓練を自衛官1人1人に徹底していることや、院内感染を防ぐため陽性患者が病院に運び込まれた際の入り口やエレベーターを別にして、ほかの患者と接触がないよう区画を区切っている様子などが公開されました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network