新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月30日
北海道・東川町、“全国最速”で10万円が町民に

新型コロナウイルスの感染拡大で国民に配られる一律10万円の給付金について、北海道の東川町が金融機関が無利子で融資する形で事実上の支給を始めました。

東川町の農協には午前8時45分からのATMの営業開始に合わせて多くの町民が訪れ、家族の分もあわせて「事実上の給付金」を引き出していました。

「米を買ったり、やりくりしないといけないから大変。大事に使おうと思う」(受け取った町民)

「1日でも早く、必要な人にお金を届けたいとの思いで検討した」(東川町・市川直樹 副町長)

この「10万円給付」は地元の金融機関が住民に無利子で融資し、町が後日返済する形で行われていて、東川町は地元の金融機関に口座がある世帯を対象に、28日から申請の手続きを始めていました。

一律10万円の給付金が住民のもとに届くのは、全国の自治体で最も早いとみられています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network