新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月30日
「緊急事態宣言」 政府、期限延長を検討

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言について、政府は、5月6日に迫っている期限を延長する検討に入りました。

「果たしてこの5月6日に我々これで緊急事態が終わったと言えるかどうかということについては、依然厳しい状況が続いているんだろうと思いますが」(安倍首相)

29日の参議院予算委員会で安倍総理は、緊急事態宣言の期限である5月6日の時点でも「厳しい状況が続いている」との認識を示しました。

政府としては、5月1日午前開かれる専門家会議での分析や意見を聞いたうえで、緊急事態宣言を延長するかどうか最終的な判断を下すことにしています。

ただ、ある政府関係者は緊急事態宣言を全国一律に解除するのは「難しい」とするなど、政府内では延長は避けられないとの見方が強まっています。

このため、延長を前提に、引き続き全ての都道府県を対象にするか、感染拡大が特に深刻な13の特定警戒都道府県に限って延長するか、など具体的な検討に乗り出していて、期間は最大1か月程度とする案が浮上しています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network