新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月29日
百貨店が“ドライブスルー販売”開始、コロナ感染拡大防止で

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、百貨店大手の高島屋は、ドライブスルー形式での販売を始めました。

千葉県の店舗で始まったドライブスルー販売は、きゅうりやネギなど野菜33種類のほか、りんごやバナナを含む果物7種類が対象となっています。生鮮食品の売り場を中心に発生しやすい店内の密集や、大型連休の混雑を防ぐためのもので、利用客は購入の前日に電話で予約し、当日は車から降りずに駐車場で商品を買います。

「年齢的にも高齢者なのでかなり気になります」(利用客)

ドライブスルー販売は千葉県と岡山県の店舗で実施されていて、高島屋は「ステイホーム週間におけるお客様の買い物時間の短縮につなげたい」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network