新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月24日
「ステイホーム」週間を前に…、東京駅閑散 スーパーに行列

大型連休を前に、東京都は25日からの12日間を「いのちを守るSTAY HOME週間」と位置づけています。例年は帰省客などで混雑し始める東京駅は利用客が減る一方で、スーパーでは駆け込み客で行列ができるなどしています。

「この2週間は本当に重要な2週間。(STAY HOME)ぜひ、ご協力お願いします」(東京都 小池百合子都知事)

東京都は25日から5月6日までを「STAY HOME週間」として、企業には連続12日間の休暇などを呼びかけ、都民には外出の自粛や不要不急の他府県への移動の自粛を求めています。

「例年なら、大型連休を前に帰省ラッシュが始まる時期ですが、人の姿はほとんど見えません」(記者)

「かなり異常な状態なんでしょう。通常、そんなに空いていることないですから」(出張帰りの利用客)

一方、3日に1回の買い物が呼びかけられているスーパーでは、客が行列を作り、25日からの「家ごもり」の準備だとの声も聴かれました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network