新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月19日
中国・武漢市の研究所員、ウイルス漏えいを否定

新型コロナウイルスが中国・武漢市にある研究所から漏えいした可能性があるとするアメリカの一部メディアの報道について、研究所の研究員が「絶対にない」と中国国営メディアの取材で強く否定しました。

「ウイルスは絶対に研究所から出たものではない。我々には厳しい管理制度・科学研究基準があり、自信がある」(中国科学院武漢ウイルス研究所・袁志明研究員)

中国科学院武漢ウイルス研究所の袁志明研究員は国営メディアの取材にこう述べ、研究所からウイルスは漏えいしていないと強く否定しました。そのうえで、袁研究員は、「退職した人や現職の人で1人も新型ウイルスに感染した人はいない」と述べました。

この研究所をめぐっては、アメリカの一部のメディアが研究所からウイルスが漏えいした可能性について報道し、トランプ政権が調査を始めています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network