新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月18日
新型コロナ重症者の診療報酬 2倍に

厚生労働省は、新型コロナウイルスに感染し人工心肺装置などが必要な重症患者を受け入れた医療機関が受け取る診療報酬を倍増させると発表しました。

安倍総理は17日の会見で、新型コロナウイルスの治療にあたっている医療従事者の処遇改善に取り組む意向を表明しました。厚生労働省は、その具体策について発表し、人工心肺装置=ECMO(エクモ)や人工呼吸器が必要な重症患者を集中治療室で治療にあたった場合は、医療機関が受け取る診療報酬を倍増させることを明らかにしました。

集中治療室の1日あたりの入院料は8万円から14万円程度でしたが、2倍の16万円から28万円程度に引き上げられます。さらに、中等症の患者を受け入れた場合の診療報酬も増額されます。入院治療における患者の自己負担は発生しません。

この措置は、18日から実施されるということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network