新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月15日
都がコロナ対策で3574億円

東京都は、新型コロナウイルスの感染対策にかかる費用として3574億円の補正予算案をまとめ、休業要請に応じた事業者に支給する協力金の詳細などを明らかにしました。

東京都がまとめた総額3574億円の補正予算案では、中小の事業者に支給する協力金の費用として960億円が盛り込まれました。協力金の支給対象は、16日から来月6日までのおよそ20日間にわたって要請に基づき休業や営業短縮を行った店で、支給の受け付けは今月22日から開始されます。

また、宅配やテイクアウトのサービスを新たに始める飲食店向けの助成金として4億円が計上されているほか、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストに1作品100万円を上限に助成する5億円の予算などが盛り込まれています。

ほかにも、医師や看護師の宿泊先の確保や妊婦向けのタクシーチケットの補助などの費用も盛り込まれていて、17日から始まる都議会で可決、成立する見通しです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network