新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月14日
新型コロナで感染経路追跡アプリ、今月中にも実証実験へ

竹本IT担当大臣は、新型コロナウイルスの感染経路を追跡するアプリの実証実験を今月中にも始める方向で調整を進めていることを明らかにしました。

「今月中にですね、なんとかできればという関係者の意見ですけど、そういう希望を強く持っているということでございます。4月中」(竹本直一IT担当相)

新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため、竹本大臣は、感染経路を追跡するスマートフォン向けアプリの実証実験を今月中にも始める方向で調整していることを明らかにしました。

アプリは、スマートフォンの近距離無線通信「ブルートゥース」を使って、利用者のまわりにいるスマホの情報を暗号化して保存します。そして、感染者が判明した場合、過去2週間に感染者と濃厚接触した可能性がある利用者に対してメッセージで警告する仕組みを想定しています。

アプリの使用には利用者の同意が必要ですが、竹本大臣は、「個人情報が漏洩することは、絶対あってはならない」と述べ、感染に関わる情報の扱いには最大限配慮する考えを強調しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network