新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月14日
ネットカフェ難民受け入れ、千葉県消防学校を開放

緊急事態宣言を受け、千葉県では14日から施設や店舗への休業要請を行っています。県では、休業要請の対象となるネットカフェに宿泊する人たちのために、県の消防学校を開放しました。

ネットカフェに寝泊まりしている人たちを対象に開放されたのは、市原市にある千葉県消防学校です。宿泊にあたっては、ネットカフェに寝泊まりしていたことが分かる領収書と身分証明書が必要で、県は受け入れの際に体温を測るなど、感染防止対策を行うとしています。

千葉県によると、消防学校ではベッドや机、椅子がついた半個室で最大240人の受け入れが可能で、滞在できるのは原則1週間だということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network