新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月12日
埼玉県、“ネットカフェ難民”に県施設を開放

緊急事態宣言を受け、埼玉県では13日から休業要請を行います。県では、臨時休業の対象となるネットカフェに宿泊する人たちのために県の施設を開放しました。

埼玉県は緊急事態宣言を受け、13日午前0時から休業要請を行っています。一方、県は休業要請の対象となるネットカフェに寝泊まりしている人たちを対象に、県のスポーツ施設を開放しました。

「(大宮のネットカフェを)週2日ぐらい利用しています。すごくありがたいですけど、1週間は短いです」(利用者)

滞在期間は原則的に1週間で、県は受け入れる際に体温を測るなどの対策を行うとしています。県によりますと、県内にネットカフェは少なくとも73店あり、300人程度が宿泊しているとみられるということです。

※施設(スポーツ総合センター)の開放は来月6日まで。

利用する場合は、午前9時から午後6時までは「048-830-8141」、午後6時以降は「048-774-5551」まで連絡を。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network