新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月12日
英ジョンソン首相が退院、ビデオメッセージで感謝

新型コロナウイルス感染症で入院していたイギリスのジョンソン首相は12日、退院してビデオメッセージを発表。病院スタッフと国民に感謝しました。

「1週間の入院を終え、きょう退院しました。公共医療サービスに命を救われました」(ジョンソン首相)

ジョンソン首相はビデオメッセージで退院を報告、新型コロナウイルス対応の最前線にいる医療スタッフや病院職員らについて、「その勇気と彼らにかかる重圧を目の当たりにした」と述べました。その上で病院の医療チームに「生涯、感謝する」と述べ、看護師についても一人一人の名前を挙げて感謝の意を表しました。

「言い忘れもあると思いますがご容赦を。ポー・リン、シャノン、エミリー、エンジェル、コニー、ベッキー、レイチェル、ニッキー、そしてアン、ありがとう」(ジョンソン首相)

さらに、特に2人の看護師について「病状の分岐点だった48時間にそばについていてくれた」として、「ニュージーランド、インヴァカーギル出身のジェニー」「ポルトガルのポルト近郊出身のルイス」と出身地を挙げて感謝の意を表し、ジョンソン節健在をアピールしました。

一方で、外出制限の中でイースターの連休を過ごしている国民に対しても感謝しつつ、「おかげで我々はウイルスとの闘いで前進している」として、引き続きソーシャル・ディスタンスを保つよう呼びかけました。

首相はすぐには職務には戻らず、ロンドン郊外にあるイギリス首相の公式の別荘で静養するということです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network