新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月9日
1日で最多513人の感染確認

8日、国内で新型コロナウイルスへの感染が判明した人は513人に上りました。1日に判明した感染者数が500人を超えたのは初めてのことで、過去最多となります。

東京では、過去最多となる144人の感染を新たに確認、うち95人の感染経路が分かっておらず、年代別では、50代以下がおよそ7割を占めています。

神奈川でも、最多となる64人の感染が判明。国内で8日、感染が明らかになった人は、海外から空港に到着した際の検疫で陽性となった人を含め、これまでで最多となる513人に上りました。

また、東京と大阪、埼玉で新たにあわせて7人が死亡し、国内の死者の数はこれまでに116人となりました。

一方、東京都は、新型コロナウイルスの患者を治療している都立多摩総合医療センターのICU=集中治療室に勤める40代の女性看護師の感染を発表しました。病院は、この女性と接触していた看護師30人を今月19日まで自宅待機としていて、その間、ICUでは新規の患者の受け入れを停止するということです。また、ICUの患者のうち、新型コロナウイルスに感染している患者を除く6人は、別の病棟に移されたということです。

さらに、警視庁渋谷警察署に勾留されている50代の男の感染も判明。男が発熱した際、同じ部屋には男を含めて3人が勾留されていましたが、いずれもすぐに単独の部屋に隔離されたということです。警察の留置場での感染が確認されたのは全国で初めてです。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network