新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月7日
緊急事態宣言でスーパー、ファミレスは…

緊急事態宣言が出た場合の暮らしへの影響です。スーパーやコンビニは原則、通常通りの営業ですが、外食チェーンは対応を検討しています。

食料品の買い出しは自粛対象になっておらず、イオンやイトーヨーカドーなどスーパー各社は原則、営業を続けるということです。また、大手コンビニ3社も原則、これまで通り営業する方針です。

外食では、ガストやバーミヤンは原則、営業をつづけますが、営業時間の見直しを検討するほか宅配やテイクアウトを強化します。牛丼チェーンの松屋とすき家は原則として通常営業を行う方針です。吉野家は、対応を検討中で、時間短縮や臨時休業も選択肢の一つとしています。

ドラッグストアは営業制限の対象に含まれておらず、大手各社は原則営業を続ける方針です。物流大手の日本郵便やヤマト運輸・佐川急便は、可能な限り業務を継続するとしています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network