新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月5日
緊急事態宣言、小池都知事「早期に結論を」

新型コロナウイルスの感染者数が増え続ける中、東京都の小池百合子知事は、国による緊急事態宣言の判断について、「早期に結論を出して頂きたい」と要望しました。

「法律的に裏付けされた要請である、また指示であるということのためには、国も緊急事態宣言の発出を躊躇なくとおっしゃっておられます。しっかりとご判断いただいて、早期に結論を出して頂きたいと思います」(東京都・小池百合子知事)

小池知事はこのように述べ、緊急事態宣言の判断について、早期に結論を出すよう国に求めました。

要望の背景には、東京都で5日も1日としては最も多い143人の感染が確認されるなど、感染者数の増加に歯止めがかからないことが挙げられます。

「まずは、病床数も明日(6日)までには1000確保致しております。心配なく皆様方のベッド数は確保されておりますので、これらもスムーズにいくこと、またそのために、その次、さらに次を考えながら進めていきたい」(東京都・小池百合子知事)

都は、病床を6日までに1000床確保するとした上で、不足する事態に備え、軽症者を借り上げたホテルに移していく方針です。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network