新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月4日
トランプ政権、マスク着用「勧める」に方針転換

アメリカではトランプ大統領が「健康な人のマスク着用は必要ない」とする方針を一転し、「着用を勧める」と発表しました。

トランプ大統領は3日、症状のない感染者が感染を拡大させていると指摘し、アメリカ国民にマスクの着用を勧めると発表しました。

トランプ政権はこれまで「健康な人はマスクを着ける必要はない」と説明。感染拡大が止まらないことから方針を転換した形ですが、トランプ氏自身は「私は着けたくない」と述べています。

「我々は何千人も死なせている敵と戦っている。十分な治療と医療設備さえあれば死なずに済む多くのアメリカ人が亡くなっている」(ニューヨーク市・デブラシオ市長)

こうしたなか、感染者が5万6000人を超え医療崩壊の瀬戸際にあるニューヨーク市は、民間事業者や個人に対し所有する人工呼吸器や医療用マスクを提出するよう改めて求めました。そのうえで、協力を拒否した場合、強制的に徴収できる権限をニューヨーク市警などに与えたと発表しました。

一方、ヨーロッパでは、世界最多の死者数を出しているイタリアで感染者が11万9000人を超えました。ただ、今週に入り感染者の増加ペースは鈍化していて、イタリアの高等衛生研究所は外出制限といった「対策の効果が出てきているので、維持しなければならない」と強調しています。

また、フランスでは都市の封鎖が行われ2週間以上が経っていますが、春のバカンスシーズンが始まり外出する人が増えるおそれが出ています。警察は検問で外出許可証をチェックするなど、取り締まりを強化しています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network