新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月2日
中国の研究チーム、18歳未満は「低年齢ほど重症化」

山梨県で心肺停止状態で搬送された0歳の女の子から新型コロナウイルスが確認されましたが、中国の研究チームが18歳未満では年齢が低いほど重症化するという研究結果を、2日までに発表していました。

上海の大学の研究チームは、1月中旬から2月上旬までに報告された「感染確認」と「感染疑い」の18歳未満の子ども2143人について分析を行いました。その結果、およそ6%が重症化しましたが、成人に比べれば割合は低かったということです。ただ、年代別の重症化率は16歳以上が3%だったのに対して、年齢が下がるにつれて割合が高まり、1歳未満では重症化率が10%を超えました。

研究チームは先月、論文をアメリカの小児科専門誌に発表し、「子どもの免疫システムは発達段階にあり、大人とは違った形で病原体に反応する可能性がある」と分析しています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network