新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
4月1日
文科省、休校ガイドラインを改訂

新型コロナウイルスに関する専門家会議の提言をふまえ、文部科学省は学校の臨時休業に関するガイドラインを改訂し、全国の自治体などに通知しました。

「新学期においても、一定地域での臨時休業を実施する可能性も視野に入れていただきたいと思います」(萩生田光一文科相)

専門家会議は1日、直近1週間で感染者数が大幅に増加するなどした地域を「感染拡大警戒地域」とし、「一斉休校も選択肢として検討すべき」と提言しました。

これを受け文科省は、臨時休業に関するガイドラインを、「感染拡大警戒地域では休校も選択肢とする」と改訂しました。一方、該当しない地域では、児童や生徒の感染が確認されても、感染を広めるおそれが低い場合などは、「休校の必要性は低い」としています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network