新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
3月28日
IMF「世界経済が景気後退に入ったのは明白」

新型コロナウイルスの世界的な大流行を受けて、IMF=国際通貨基金のゲオルギエワ専務理事は27日、世界経済の現状について「景気後退に入ったのは明白だ」との認識を示しました。

「2020年と2021年の世界経済の成長見通しを再評価しました。(リーマン・ショック後の)2009年と同じ程度か、それよりも悪い景気後退に入ったのは明白です」(IMF ゲオルギエワ専務理事)

IMFのゲオルギエワ専務理事は27日、このように述べたうえで、新型コロナウイルスの世界的な大流行で、ことしの世界経済は「かなり深い落ち込みになる」との見通しを示しました。さらに、世界経済が突然、停止し、長期化した場合の影響として、「複数の企業倒産と従業員の解雇が懸念される」と指摘しました。

また、「新型コロナウイルスが封じ込められない限り、我々が愛する生活に戻るのは難しい」とも述べ、世界経済の回復には新型コロナウイルスの収束が必要不可欠だとの考えを示しました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network