新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
3月23日
政府が2週間の待機要請、米国からの全ての入国者対象

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、日本人を含めてアメリカから入国する全ての人に対し、指定した場所での2週間の待機などを要請することを決めました。

「日本人を含む米国全域からの入国者に対しては、検疫所長の指定する場所での14日間の待機、および国内における公共交通機関の使用自粛を要請することと致します」(安倍首相)

安倍総理は入国規制の理由について、アメリカが日本など5か国からの入国者を対象に2週間の待機要請を実施したことなどを挙げ、“各国と感染防止対策で足並みを揃える必要がある”と強調しました。

待機要請は、今月26日から来月末まで実施され、感染拡大が続くようであれば期間を延長することができます。ビザの効力停止の措置は今回は行われません。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network