新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
3月22日
外務省、アメリカ全土への不要不急の渡航自粛求める

外務省は22日、感染が広がるアメリカ全土への不要不急の渡航をやめるよう求めました。

外務省は22日、アメリカ全土について感染症危険情報のレベルを引き上げ、不要不急の渡航をやめるよう求めました。

アメリカでは20日までに1万5000人以上が感染。前日から感染者が3000人以上増えるなか、FDA=食品医薬品局は21日、45分で結果が出る新たな検査キットを承認しました。緊急の使用についての認可で、来週までに発送を始めるということです。

こうした中、ハワイ州は観光客や住民など州外から到着した全ての人を2週間隔離することを決定。観光客の激減が予想されます。

一方、多くの棺が置かれているのは感染が深刻なイタリアの教会です。21日だけでおよそ800人が死亡。感染者は合わせて5万人を超えるなか、コンテ首相は21日、「第2次世界大戦以降、最も困難な危機」だとして、公共機関やスーパーなどを除く全ての企業に対して、22日から来月3日まで閉鎖し、在宅勤務に切り替えるよう求めました。

隣国のフランスでは17日以降、必要不可欠な理由以外での外出を禁止していますが、これまでにおよそ4万人が街頭などで警察から聴取を受け、不必要な外出だとして罰金を科されたということです。

また、スロバキアでは新政権の就任式に全員がマスクをして臨むなど、ヨーロッパでの警戒感は日に日に強まっています。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network