新型コロナウイルス情報 #TBS生活防災

#TBS生活防災note ※「関連リンク」は外部サイトに移動
3月21日
英政府、飲食店や映画館などに休業要請

新型コロナウイルスの感染拡大を緩やかにするため、イギリス政府は20日、パブやレストランなどの飲食店や映画館、スポーツジムなどに対し、速やかに休業するよう要請しました。

イギリスのジョンソン首相は20日夕方、記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を緩やかにするため、国内のパブやカフェ、レストランなどの飲食店に対し、持ち帰り用でのサービスを除き速やかに休業するよう要請したことを明らかにしました。また、映画館やジムなど大勢の人が集まる施設にも休業を求めました。

期限は定められておらず、イギリス政府は、これらの店の従業員が仕事を失った場合、これまで支払われていた月給の80%を、日本円でおよそ32万円を限度に補填するということです。

「自由を愛する英国人が要請を受け入れ難いのはよく分かる。だが私たちはウイルスに打ち勝ち、乗り越えなければならない」(イギリス ジョンソン首相)

イギリスでは20日時点で3983人の感染者が確認され、死者は177人に上りました。イギリス政府は今週、パブやレストランを避けるよう指針を出したばかりですが、感染の拡大に歯止めがかからないことや指針に従わない人が多くいたことから、より厳しい対応を迫ることになりました。


Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network