現場から、SDGs 2030年の世界へ

2020年11月26日【TBSテレビ】
【SDGsプロジェクト】みんなが笑顔!“多国籍”公立小、21か国につながる児童が通う

今回は、さまざまな国籍の子が通う横浜市の公立小学校を紹介します。育った文化も得意な言葉も異なる子どもたちを、この学校では「外国につながる児童」と呼んでいます。「一人一人が自分の良さを知ってほしい」と、工夫をこらした取り組みを取材しました。