• ■2019年6月17日 放送

東京福祉大の系列専門学校問題、愛知県知事「極めて遺憾」

名古屋にある東京福祉大学系列の専門学校が留学生の数について愛知県に虚偽報告を行っていた疑いがもたれていることについて、愛知県の大村知事は「極めて遺憾」と述べました。

「虚偽の報告をしていたということで、極めて遺憾」(愛知県 大村秀章知事)

この問題は、名古屋市にある東京福祉大学系列の専門学校が定員の5倍近い学生が在籍していたとみられるにもかかわらず、ほぼ定員通りの人数を愛知県に報告していたものです。今月6日の立ち入り調査の結果、県の認可を受けていない建物で授業をしていることも分かり、県は今後、専門学校と学校を運営する法人に対し、是正指導をする方針です。

愛知県の大村秀章知事は17日の定例会見で学校側の対応に苦言を呈し、「事実関係を把握したうえで出入国在留管理局と相談しながら適切に対応したい」と述べました。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network