• ■2019年3月22日 放送

東京福祉大を「近日中に実地調査」

およそ1400人の留学生が所在不明となっている東京福祉大学に対し、柴山文部科学大臣は近日中に実地調査を行う方針を示しました。

「東京福祉大学への実地調査につきましては、法務省とも連携させていただき、現在、近日中に行う方向で調整しているところです」(柴山昌彦 文科相)

3年間におよそ1400人の留学生が所在不明となっている東京福祉大学への実地調査について柴山大臣は、近日中に行う方針を示しました。

実地調査では、除籍となった留学生の理由のほか、留学生の出席状況や大学の設備などについて確認を行うということです。また、他にも所在不明者が多い大学があれば、個別に理由を確認していきたいとしています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network