【現場から、】消えた留学生

留学生の在籍数が国内トップクラスの東京福祉大学で、1年間におよそ700人もの留学生が所在不明となっていることが、JNNの取材で分かりました。これほど多くの留学生が所在不明となるのは極めて異例で、文部科学省と法務省は近く本格的な調査に乗り出す方針です。
現場から、「消えた留学生」と題して、シリーズでお伝えします。
Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network