現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2019年3月26日放送

プラごみ削減へ 戦略案まとまる、レジ袋有料化 義務付けなど

プラスチックごみの削減を目指してレジ袋有料化の「義務付け」などが盛り込まれた戦略案がまとまり、環境大臣に手渡されました。

環境省の諮問機関である中央環境審議会は、「2030年までにペットボトルなどの使い捨てプラスチックの排出量を25%削減する」との目標を盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略」をとりまとめ、原田環境大臣に手渡しました。

戦略案には「コンビニエンスストアなど小売店でレジ袋の有料化を義務付けること」などが盛り込まれていて、政府に対して速やかに実行することを求めています。

受け取った原田環境大臣は「早急に政府内で議論したい」と述べ、今年6月に開かれるG20までにこの戦略を策定するとしています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network