現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2019年2月22日放送

プラスチックごみ削減へ、レジ袋有料化を義務づけ

使い捨てプラスチックの25パーセント削減に向けた国の新たな削減案が決定し、レジ袋有料化の「義務付け」などが盛り込まれました。

環境省の諮問機関である中央環境審議会は22日、ペットボトルなど使い捨てプラスチック排出量の削減案を了承しました。2030年までに排出量を25パーセント削減することとし、コンビニなど小売店のレジ袋の有料化を義務付けることや、ストローや食器などは紙などプラスチック以外の素材への転換を推奨することなどが盛り込まれています。

環境省は、レジ袋有料化の開始時期などについて大きな影響を受けるコンビニやメーカーなどと協議して決める方針です。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network