現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2019年2月8日放送

4月から全省庁で「使い捨てプラ」原則使用禁止

プラスチックごみが海洋汚染の一つとして世界的に問題視されているなか、政府は今年4月から全省庁で使い捨てプラスチックを原則、使用禁止にするということです。

「政府として率先した対応が必要であると思っていて、見直しをしたところであります」(原田義昭 環境相)

政府は、今年4月から全省庁で使い捨てプラスチックについて原則、使用禁止にすることを8日、閣議決定をしました。これは、プラスチックごみ削減の一環として行われるもので、食堂で使われるストローやフォークなどの提供や会議などでペットボトルでの飲料の提供をしないということです。

環境省は「国が率先して取り組みを進めた上で今後は民間などにも広げていきたい」としています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network