現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2018年12月11日放送

脱プラスチック、木材ストローが世界初の量産化へ

世界的にプラスチック製ストローの使用をやめる動きが広がる中、「木材のストロー」の量産化が発表されました。

注文住宅を手掛けるアキュラホームは、間伐材を利用した使い捨ての「木材ストロー」を発表しました。量産化されるのは世界で初めてです。材料には、西日本豪雨で倒れた木や国内各地の間伐材が使用されます。

このストローは厚さ0.15ミリに削った木材を筒状に巻き上げたもので、1本あたり数十円となる見込みです。都内にある「ザ・キャピトルホテル東急」では、来年1月からレストランなどで順次導入されます。

ファミリーレストランの「ガスト」が10日、プラスチック製ストローの提供を終了するなど、「脱プラスチック」の動きが外食業界で広がっています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network