現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2018年12月10日放送

ガスト、全店で使い捨てプラスチック製ストロー廃止

外食大手、すかいらーくホールディングスが運営するファミリーレストランの「ガスト」が、10日から、すべての店舗で使い捨てのプラスチック製ストローを廃止しました。

プラスチック製ストローを廃止するのは、全国におよそ1400あるレストランの「ガスト」のすべての店舗です。これまではドリンクバーにプラスチック製ストローが常備されていましたが、今後は要望があった場合のみ、トウモロコシを原料としたバイオマスストローを提供します。

2019年からは同じグループの「ジョナサン」や「バーミヤン」などでも順次廃止し、2020年までにグループすべてで廃止します。

海洋汚染への懸念から、国の内外でプラスチックごみを規制する動きが広がっていて、アメリカの「スターバックス」や外食大手の「ロイヤルホールディングス」もプラスチック製ストローの廃止を発表しています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network