現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2018年11月13日放送

H&M、プラスチック製レジ袋を有料化へ

アパレルブランドにも“脱プラスチック”の動きです。ファストファッション大手の「H&M」は、来月からプラスチック製のレジ袋を有料化すると発表しました。

「私たちは、プラスチック製のレジ袋を紙製の袋へと切り替えていきます」(H&Mジャパン ルーカス・セイファート社長)

H&Mジャパンは、来月5日からプラスチック製のショッピングバッグを1枚20円と、有料にすると発表しました。H&Mジャパンによりますと、国内のアパレルブランドでレジ袋を有料化するのは初めてだということで、新たに紙製の袋を有料で導入し、いずれは全てのレジ袋を紙袋に切り替えることを目指すとしています。

プラスチック製品をめぐっては、ごみによる海洋汚染などが問題視されていて、環境省がレジ袋を有料化する方針を打ち出すなど、脱プラスチックに向けた動きが広がっています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network