現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2018年11月7日放送

マイストローが密かな人気、 チタン製やシリコン製も登場

環境保護のため、プラスチック製のストローを見直す動きが出ていますが、自分でストローを持ち歩く「マイストロー」が密かなブームになっています。

都内のデパートで7日から始まった「スマートライフ」フェア。環境に配慮したエコグッズの中でも注目されているのが「マイストロー」です。桐箱に入った豪華なものもあり、クリスマスシーズンを前にプレゼント用にもピッタリです。

また、こちらの生活雑貨店には、様々な材質でできた「マイストロー」が並んでいます。この店では、今年の夏からシリコン製やチタン製など、これまでとは違ったストローを次々と発売。売り上げも伸びているといいます。

洗浄グッズの先端に洗剤をつけてストローの中をこすり、洗い流すことができるので衛生面も安心です。

「ストローを無造作に捨てているのを見ると、こういう方がいいのかなと思います」(お客さん)

環境省は先月、2030年までに使い捨てプラスチックを25%削減する目標を発表。プラスチックごみの削減が急がれるなか、「マイストロー」の活躍が期待されています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network