現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2018年10月30日放送

英国、基準満たさなければプラスチック容器に課税の方針

photo

イギリス政府は、海洋汚染などが問題となっているプラスチックごみ対策として、一定の基準を満たさないプラスチック容器に課税する方針を示しました。

イギリスのハモンド財務相は、29日に発表した秋季財政報告書の中で、再生プラスチックを30%以上含まないプラスチック容器を対象にした新たな税を導入する方針を示しました。2022年4月の導入を目指すということで、これによって、割高な再生プラスチックを敬遠する企業にも使用を促すとしています。

このほか、プラスチックごみを減らすための研究開発や活動に2000万ポンドをあてることも明らかにしました。

プラスチックごみは海を汚染するだけでなく、海の中で砕けて微細なマイクロプラスチックになり、食物連鎖に入り込むことがわかっていて、今月には初めてヒトの便からマイクロプラスチックが確認されたという研究も発表されています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network