現場から、海を殺すな プラスチック汚染

シェア
2018年9月28日放送

東京都、庁舎内で紙ストロー試験導入へ

プラスチックごみによる海洋汚染が国際的な課題となるなか、東京都は店舗で紙ストローの提供を試験的に導入することになりました。

「(飲んでみて)何も問題はない」(東京都・小池百合子知事)

小池知事が手にしているのは、紙製のストローです。プラスチック製のストローに代わる製品として、東京都は来月から1か月間、都庁内の3つのコーヒー店で紙ストローの提供を行うことにしています。

「今、世界的にも課題になっているプラスチックストローの問題。都として隗より始めよの精神で、これから試行的に紙ストローでやってみようということです」(東京都・小池百合子知事)

紙ストロー1本の値段はおよそ13円と、プラスチック製のものと比べて10倍以上のコストが掛かることから、実用化に向けては課題もあります。東京都は利用者にアンケートを行い、結果を公表したいとしています。

Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc./ Japan News Network