現場発!インサイド・リポート

topページへ
2018年11月18日

赤十字が見たシリアの現状

記者

シリア内戦で“この世の地獄”とも言われるほど激しい戦闘が行われた首都郊外の東グータ地区。すでに半年前に戦闘は終結したものの、人々は以前の生活を取り戻せていません。

先月、人道支援のため現地入りした国際機関の幹部から話を聞いた外信部・井上遊介記者の報告です。