1万通の手紙 池袋暴走事故が問うもの

2021年10月12日放送【これまでのオンエア】
池袋暴走事故 飯塚元被告が東京拘置所に収監

東京・池袋で乗用車が暴走し11人が死傷した事故で、実刑判決が確定した飯塚幸三元被告が、きょう午後、東京拘置所に収監されました。

飯塚幸三元被告はおととし4月、池袋で乗用車を暴走させ、松永真菜さん(31)と莉子ちゃん(3)を死亡させたほか、9人にけがをさせたとして、禁錮5年の実刑判決が確定しています。

飯塚元被告はきょう午後、東京地検に出頭し、その後、東京拘置所に収監されました。収監に際し飯塚元被告はコメントを出しました。「証拠及び判決文を読み、暴走は私の勘違いによる過失でブレーキとアクセルを間違えた結果だったと理解した」として、自らの過失を初めて認め、遺族や被害者に謝罪しています。