1万通の手紙 池袋暴走事故が問うもの

2021年10月12日放送【これまでのオンエア】
池袋暴走事故 飯塚幸三元被告 まもなく東京地検に出頭

東京・池袋で乗用車が暴走し、親子2人が死亡、9人がけがをした事故で、実刑判決が確定した飯塚幸三元被告(90)が、まもなく東京地検に出頭することが分かりました。きょう午後にも収監される見込みです。

おととし4月、東京・池袋で旧通産省の幹部・飯塚幸三元被告が運転する乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と莉子ちゃん(3)が死亡し、9人がけがをした事故では、飯塚元被告の禁錮5年の実刑判決が確定しています。

関係者への取材で、飯塚元被告がまもなく、東京・霞が関の東京地検に出頭することが分かりました。きょう午後にも東京拘置所に収監される見通しです。

東京拘置所では飯塚元被告の健康状態などを調査し、刑務所に入るための具体的な手続きが行われます。