1万通の手紙 池袋暴走事故が問うもの

2021年9月2日放送【これまでのオンエア】
池袋暴走事故・旧通産省元幹部に禁錮5年の実刑判決 東京地裁

おととし、東京・池袋で親子を含む11人が死傷した事故の裁判で、東京地裁は、旧通産省工業技術院の元院長で90歳の飯塚幸三被告に、禁錮5年の実刑判決を言い渡しました。

裁判で検察側は、過失運転致死傷罪の法定刑で最も期間の長い禁錮7年を求刑、飯塚被告は、無罪を主張していました。