【現場から、】なくせ!危険運転

topページへ
nakuse.kiken@tbs.co.jp
情報提供をお待ちしています

※TBS個人情報の取扱いについてはこちら

2019年8月27日 放送

自民党 「あおり運転」の罰則強化を議論

自民党は「あおり運転」をしたドライバーに対して罰則を強化する法案の検討を始めました。早ければ秋の臨時国会に提出したい考えです。

「あおり運転行為を絶滅させるように、これから法案・法律制定等に関しても十分視野を広めて、しっかりした対応をしていきたい」(自民党 二階俊博 幹事長)

自民党は27日午後、「あおり運転」に絡む事件が相次いでいることなどを受け、取り締まりや罰則の強化を検討する会合を開きました。現状では、「あおり運転」の定義があいまいで、現行法では対応しきれていない面があるため、法整備をする必要があるとしています。

自民党は、罰則の強化などを盛り込んだ法案を早ければ秋の臨時国会にも提出することを視野に、議論を進める方針です。


「危険運転」について、皆さまからの情報提供をお待ちしています。

お送り頂いた情報について、折り返しこちらから詳細をお伺いすることがあります。
情報をお寄せいただく際には、差し支えなければご連絡をお知らせいただけると幸いです。
よろしくお願い致します。


TBS個人情報の取扱いについてはこちら