今週の一筆
【画像】

12月18日の放送

来年はスピード感を持ってデジタル化・CO2ゼロに対応、「日本は動く国」と世界に知らしめたい!

自民党 佐藤ゆかり 経済産業部会長

対談を終えて

 今回のゲストは自民党経済産業部会長の佐藤ゆかり衆議院議員。環境副大臣だった今年の4月に共著「女性議員が永田町の壁を砕く」を出版、地球環境問題について熱く語っていただけに、今回の菅首相の「2050年カーボンニュートラル」宣言はとても嬉しいという。

 「その前の総務副大臣の時には5G問題を、その後の環境副大臣時代は地球温暖化担当だったので、この2年間、デジタルと環境問題両方の畑を歩いてきました。そして今回、経産部会長として基本を実践に生かせる立場になりました!」

 具体的には? 「税制改正・来年度予算案・今年度第3次補正予算案で部会としての要望を出し、ずいぶん採用してもらいました。もちろんコロナ対策が一丁目一番地ですが、それに加えてポストコロナをどうするか。台風・豪雨等、地球温暖化による異常気象の被害を収めるためにもカーボンニュートラルは必至。だから『グリ−ン社会に向けた技術開発を支援する』ために10年間で2兆円の使い切りの基金を作りました。文科関係でも産官学連携での研究開発費として10兆円の大型ファンドも新設しましたから、両方で12兆円になります。税制改正でも『グリ−ン社会に向けた税制』で税控除の率を10%までと、減税措置としてもこれまでにないほど異例の措置を入れました。菅さんの政治的メッセージで企業のマインドも大きく変わりました。中小企業も、例えば自動車は3万点くらいの部品が使われていますが、シートの生地が石油由来で作られていけば、必ずしもカーボンニュートラルにはなりません。また、売れなくなると事業が立ちゆかなくなる。そういった中小企業への支援や、再編や事業転換をするときの『事業再編構築補助金』を創設、税制改正の方でも支援を盛り込みました。デジタル化の方も『企業のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を促す税制』として、その努力をした企業には5%までの控除を認めるなど、予算・税制、両方で支援しています」

 要望が通らなかったのは? 「1つはカーボンニュートラル基本法を作るということ。“国として10年後、20年後。30年後までこの流れは変えない”ということを国内外に示すためにも基本法が必要です。今は、各省庁バラバラで法律を持っています。だから基本法を作って、実施法の関係性を交通整理すべきです。そうすれば外国人の投資家や技術者を呼びやすくなります。もう1つは、カーボンニュートラルに関しての省庁横断予算。今は縦割りで予算要求をしていますが、実は、現在も概算要求にはあるテーマについて優先枠というものがあり、各省から似たようなものがたくさん出てきます。この優先枠を省庁横断的にやって、カーボンニュートラルとDXの優先枠という形の予算案の編成の仕方を導入してはどうかという提案です。この2つは今後も要望を出していきます」

 CO2ゼロにするために石炭火力を減らすにしても、片方では原発をどうするか、ということになると思うが? 「理想と現実、難しい問題です。東日本大震災以来、あちこちの原発が動かせず、現在わずか6%です。でも石炭火力を減らすための新増設は無理ですが、今ある原発は安全性を確保した上での再稼働は避けて通れないと思います。でなければカーボンニュートラルは実現できません」

 「ライフサイクルアセスメント」が必要とおっしゃる佐藤さん。「例えば電気自動車は排ガスがないのでクリーンと言われるが、それを動かすリチウムイオン電池を製造するためには大量の電気が必要で、その時にCO2が大量に出る。これではなんにもなりません。川上で車を作り始めるところから最後のユーザーまで、ライフサイクルでCO2の量をアセスメントしていく必要があるんですよね!」

 来年は菅総理の打ち出した政策を、スピード感を持って実行し「日本は動く国家だ」ということを世界に知らしめたい、という佐藤さんだが、憩いのひとときは部屋の植物の水やりだと言う。「部屋はグリーンプラント(観葉植物)だけなんです。クロトン・パキラ・とっくり蘭! 水やりのペースで、グリーンって変わっていくんですよ!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:12月18日(金)23:00/12月19日(土)9:30/12月20日(日)0:30