今週の一筆
【画像】

10月09日の放送

政府の縦割り行政打破に対応して党内も組織改革をやって、政府をサポートします!

自民党 下村博文 政務調査会長

対談を終えて

 今回のゲストは自民党政務調査会長の下村博文さん。「直前は党4役の選対委員長をしていましたが、政調会長になって、さすが党の政策作りの責任者とあって、すぐに各省庁の幹部や各団体の方たちが、それも大勢いらして、ずいぶん違うもんだなあ、と思いました。いずれにせよ、菅政権のスピード感のある政策作りをしっかりサポートしていきたいと思っています。総務会長、選対委員長も同期、閣内も菅総理をはじめ河野太郎さん、田村憲久さんも同期ですから、いろんな根回しもすぐできますし、連動しながら“政高党低”ではなく政府と党、車の両輪でやっていきます」

 菅首相の日本学術会議会員の任命拒否が騒がれているが? 「彼らは特別職の国家公務員、任命権は総理が持っている。『形式的に上がってきたものは全部認めなくちゃいけない』ということ自体が誤解される言い回し。2018年くらいから実際、学術会議が多めに推薦してきて、その中から任命する形になっていて、今回が初めてではない。解釈を変更したわけではない。ただ、ここは丁寧に説明していくことが必要なのは確か。一方、6人を任命しなかった理由を説明しろ、と言われるがプライバシーが切実になってくると思う。よく政府法案に反対した人たちを選ばなかった、と言われるが、調べてみると反対した人は任命した人の中にも10人はいる。あくまでもプライバシーの問題だから明らかにしない、ということ」

 この問題を受けて、下村さんは党の内閣部会にプロジェクトチーム(PT)を作る、と発表されたが? 「そう。学術会議は政府に答申するのが役目だが、2007年以降、13年も答申を出していない。勧告は2010年が最後。10億5000万円、予算を政府が出しているのに、政府と学会の接点がない。欧米は非政府組織が主。20年前、中央省庁再編の時に行革対象になり、国の機関のままにするか、独立法人にするかの議論があったが、学術会議の方が国の機関のままにしてくれと言った。2003年にも中央省庁改革基本法に基づきどうするかという議論が再び起こり、10年以内に結論を出すという答申があったが、何も検討されていない。学問の自由が云々されているが、もっと政府からフリーでいたければ、ヨーロッパのような非政府組織や民間団体にした方が良いのではないかと、元々議論されていたのだから、この際、議論をしようということです」

 デジタル社会推進本部を政調会長直轄で作るなど、党内の組織替えをなさっているが?「今朝早速、党内では今後、紙ではなくタブレットを使おうということを発表した。朝8時からの部会などでの説明資料作りがタブレット使用になると、朝早くとか夜遅くまで対応していた霞ヶ関の働き方が変わる。菅総理はデジタル庁を来年には作ろうとしているが、7本の法律改正が必要。それも省庁横断で。実は党もこれまではそれぞれの省に対応する部会があり、バラバラに審議をしていたがそれではダメ。党内も縦割りを廃止しなければ、ということで、党の政調における組織変更も政府に対応してやるようにした」

 でも、教育再生実行本部や女性活躍推進本部も廃止とか? 「これらは総裁直属機関の79条委員会で、総裁への提言をするだけで党内へのつながりはない。一方、政調の部会は法案をどうするかの短期的な議論、調査会は中長期的な議論で、予算も含め役所にも交渉でき、権限を持ってまとめられるので、連携していろいろなことができる。だから廃止ではなくスクラップ・アンド・ビルド、拡充。新しい女性活躍推進委員会は早速、2030年までに女性候補者を3割に増やそうと」

 夫婦別姓は? 「自民党はこれまで反対だから議論しない、というスタンスだったが、私は女性が働くのが当たり前になった今、時代の変化に敏感に対応していく、と言う意味で、議論のテーマになると思う」

 国民目線でわかりやすい問題設定をスピード感を持ってやっている菅政権に対して、党も頑張らねば、という下村さん。趣味は? と聞いたら「ゴルフ。でも今やれないから、ウォーキングかな。毎日8000歩! 会合に早めに行って、その周辺を歩いてます!」

【画像】

川戸 惠子 (かわど けいこ)

兵庫県姫路市生まれ。
東京都立日比谷高校卒業、お茶の水女子大学国語国文科卒業。


 アナウンサーとして東京放送(TBS)入社「お昼のニュース・スタジオ」(ラジオ)「ニュース・デスク」(テレビ)のニュースキャスター等を 務める。
 報道局政経部記者に異動後、自治・建設・国土・郵政省等を担当するかたわら、選挙本部で選挙番組を担当。
 その後、報道局政治部部長や解説委員等を経て、現在はTBSテレビ・シニアコメンテーターとして「国会トーク・フロントライン」(CS放送「TBS NEWS」)のプロデューサー兼司会、選挙番組を担当。

この番組はCS放送「TBS NEWS」で放送しています。
再放送:10月9日(金)23:00/10月10日(土)9:30/10月11日(日)0:30